古物商許可申請必要書類

古物商許可(個人)

 

  1.許可申請書

  2.住民票

    申請者と管理者の本籍地入りの住民票

   (申請者が管理者を兼任することは可能)

    外国人の方の場合は、

          国籍が記載されていること

  3.身分証明書

    申請者と管理者のもの

    本籍地の市町村長が発行。外国人の方は不要。

  4.登記されたいないことの証明書

   申請者と管理者のもの

   東京法務局又は各地方法務局の本局で発行。

 5.欠格事由に該当しない誓約書

   申請者と管理者のもの

 6.5年間の略歴書

   申請者と管理者のもの

 7.店舗や事務所の賃貸借契約書又は、自己所有の場合は、登記簿謄本(土地・建物)

 8.建物が賃貸の場合は、使用承諾書

 9.URLの使用承諾書

   ホームページを開設し、その中で古物の売買を行う場合に必要。

   プロバイダーからのURL通知書、契約書、又はインターネットのドメイン

   検索サービスでプリントしたもの添付

      詳しくは、東京都公安委員会のホームページへ

10.店舗や事務所の周辺図

11.店舗や事務所内の見取り図

12.顔写真(申請者と管理者のもの)

13.中古車を取り扱うには、中古車の保管場所証明資料

 

*警察署の管轄によって必要書類が異なってます。

  

古物商許可(法人)

 

 1.許可申請書

 2.定款の写し

 3.登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

   会社の目的に古物商を営むことの記載が必要です。

 4.住民票

   役員全員と管理者それぞれの本籍地入りの住民票

   外国人の方は、国籍が記載されていること

 5.身分証明書

   役員全員と管理者のもの

   本籍地の市区町村長が発行

   外国人の方は不要

 6.登記されていないことの証明書

   役員全員と管理者のもの

   東京法務局又は、各地方法務局の本局で発行

 7.欠格事由に該当しない誓約書

   役員全員と管理者のもの

 8.5年間の略歴書

   役員全員と管理者のもの

 9.店舗や事務所の賃貸借契約書又は、自己所有の場合は、登記簿謄本(土地・建物)

10.建物が賃貸の場合は、使用承諾書

11.URLの使用承諾書

   ホームページを開設し、その中で古物の売買を行う場合に必要。

   プロバイダーからのURL通知書、契約書、又はインターネットのドメイン

   検索サービスでプリントしたもの添付

   詳しくは、東京都公安委員会のホームページへ

12.店舗や事務所の周辺図(最寄駅が入っているもの)

13.店舗や事務所内の見取り図

14.顔写真(申請者と管理者のもの)

15.中古車を取り扱うには、中古車の保管場所証明資料

 

*警察署の管轄によって必要書類が異なってます。